都内の狭小物件が汚部屋に

無計画なまま上京したことで、経済的に苦しく狭小の格安物件が当面の住まいとなりました。

驚くほど狭い物件で布団を敷けば、そこしか居住スペースがないってほどです。

チョット何かを買うとたちまち部屋のスペースを圧迫することから、部屋にあまり物を置かないようにこまめなゴミだしを頑張っていましたが、部屋の掃除がどうにも捗らないのです。

汚部屋の掃除ブログ 17

する場所がないというのも理由のひとつ、狭いのと風通しが悪いので掃除をするとホコリが舞って空気がすこぶる悪くなるのを嫌ったという理由もありました。

また掃除機を持っていないというのも。おかげで部屋にはホコリが溜まり放題となってしまいます。

とはいっても片付いてはいるなあと思っていたので気にはしませんでした。あの時が来るまでは。

それはゴキブリが布団の下へと潜りこんだ時、バサッと布団を捲り上げると、一匹だったはずのゴキブリがカサカサカサと四方八方に散らばり逃げていくのです。

人生であれほどゾゾゾッ~としたことは初めてでした。

知らぬ間に汚部屋になってたってことですね。