終活の一つの行動として

終活として墓じまいをしました。

墓じまいは早めにやったほうがよいと自分では思っています。

終活といってそこまで大仰なことではなく、基本的にはそんなに大変なことではないです。

まずは遺骨をどうするのかということを考えなければなりませんでした。これは散骨にするという事にしました。

汚部屋の掃除ブログ 14

墓自体は契約を解除して墓石なども撤去してということになるので手間と時間とお金はかかることになりましたが実際問題としてこのまま維持し続けるというのが難しいということもありましたので、これは心配することはなかったです。

割と簡単に行うことができましたが、それでもコスト的なことでいえばそこそこ大変であったこともありました。

しかし、最終的には上手くいくことができてよかったです。

何しろ、もう終活としてはそれしかやることがなかったからです。

他にやるべきことはそんなになかったのですが銀行口座の整理などは早めに終わらすことができましたから安心です。