汚い部屋を片付けて病気になった

私が部屋の掃除をしたのは、祖母の家でした。
祖母は、介護士さんにも片付けを以来しているようですがすぐにいっぱいにしてしまうのです。
そして一番困ったこととして、タンスの中に不要なものがたくさん残っていることでした。
そのため、祖母と一緒に片付けることにしたのです。

汚部屋の掃除ブログ 05

ところがそれを片付けている途中で、少し気分が悪くなりました。
それは、昔からのものばかりなのでカビが生えていたりするんですね。
咳がひどくなり、その時は一旦中断してしまうことに。
祖母が一人で片付けることになったのですが、全く進むことがありませんでした。

元々片付ける気持ちが薄いのと、体力がないので進まないのです。
そのため、やっぱり私が行うことに。
しかし喉が痛い、足や腰が痛くなるなど病気になってしまうのです。

そこでこれは私一人では無理と感じて、業者に依頼をすることに。
その片付けを行うプロの格好を見て、私の粗末な格好を反省しました。
プロは完全防備の状態でした。