生前整理をして気持ちが軽くなった

ある程度の年になると、やっぱり考えるのは生前整理です。

エンディングノートを買ったのですがそのままになっていました。

そこで真剣に生前整理をすることにしたのです。

エンディングノートを記載したら、次はなんといっても部屋の片付けです。

捨てられなかったものがありますが、今思うとなんということもないのです。それを捨てて困ることはないので思い切って捨てることにしました。

汚部屋の掃除ブログ 10
しかし一人で片付けていると、どうしても自分一人では無理と思ってしまうことがありました。

それは、やっぱり重たいものですね。

私の場合は、不要な洋服、タンス、食器棚等がありました。

それはどんなに考えても自分で処理をすることはむつかしいです。

そのことがわかっているので、面倒と思ってそのままになっていたのです。

しかしそれを処分しないと、スッキリしません。

そこで不用品を回収してくれるところに依頼をして全て片付けてもらいました。

すると、その後はスッキリさわやかな気持ちになっています。