ゴミ屋敷のゴミを処分するアルバイト

十年ほど前、私が大学生の時に民間の廃品・ゴミ引き取り業者のアルバイトをしたことがあります。
そこで、ゴミ屋敷のゴミを処分する仕事を2件ほどしたことがあります。
そういう仕事を依頼する人たちには共通点があります。一人暮らしである、結構お金を持っている点です。当然といえば当然ですが。
まず一緒に住む同居人がいたら注意されるし気を使うので多少汚れていてもゴミ屋敷にはありません。
次にお金を持っている理由も、これも当然ですがお金があるからこそゴミとなる物を買えるのです。貧乏であればゴミとなる物がそもそも買えませんし、食べ物を余らすこともありません。
それにゴミ屋敷のゴミ処分は相当費用が掛かります。
1LDKの部屋一杯のゴミで費用は大体50万円ほどになります。業者としては結構いい収益になります。
ただし、実際に作業する方としては絶対にやりたくない現場です。
私もやりましたが、本当に辛かったです。
大体作業は3〜4時間ほどで終わりますが、その日はずっと吐き気が止まりませんでした。カビや腐敗が進んだ食べ物だらけの激臭漂う部屋で作業するのはそれほどキツイ仕事でした。