身内の生前整理を手伝ってみて。

父方の親族が生前生理をするので、もし欲しい物はあればもらってほしいと言うので、親戚数人でお邪魔しました。
しかし、家に一歩足を踏み入れると、それはそれは散らかっていて、欲しいものなど、どのように探せば良いのだろうか?と思える程でした。
長年、一人生活をしてきた叔母の家には親戚も殆ど遊びにいく事がなかったので、まさかここまで部屋が散らかっていると想像はしていませんでした。

汚部屋の掃除ブログ 07

年に1~2回は会っている叔母ですが、身なりはきちんとしているので、こんなに整理整頓が苦手な人だとは誰しれもが夢にも思っていなかったと思います。
しかし、家にお邪魔した以上は少しでも片付けて、生前整理の手伝いをしたいと思いましたが、ゴミといるもの物の区別が全くつかなくて、困りました。
もう本人もどれが必要でいらない物かが分かっていないようにも思えました。

最終的には叔母や親族と相談して、物の9割を処分する運びとなり、専門業者さんの力を借りることになりました。