兵庫の汚部屋を断捨離、キレイになってスッキリ

兵庫県で1人暮らしをする娘をもつ母親です。娘は以前から物をうまく片づけることができない障害があり、親として気がかりな日々を送っていました。2カ月に一度は部屋をチェックしに夫と点検に行っているのですが、先日出かけたとき、あまりの汚部屋っぷりに辟易。親として手が付けられないほど、あちこちに脱ぎ捨ての衣類や食べかけのポテトチップが散らばっていました。

「こんな状態なら、プロに頼むしか方法はないな」と夫が決断し、不用品片づけ業者に電話をかけることにしました。お金を払って部屋を片付けてもらうことに最初は戸惑いがありましたが、実際に頼んでみると「もう終わりなの?」と思うくらいアッサリ。

自分たちで片付ける多大な労力を考えると、頼めるところはプロに頼んだ方がやはりラクです。2人のスタッフさんが汚部屋のゴミを丁寧に片づけてくれましたが、とても愛想が良く安心して作業を見守ることができました。娘もキレイになったと喜んでくれ、頼んで良かったと感じました。